住マイむなかたの活動内容 住マイむなかたの活動内容

住まいの相談窓口

〜宗像市の委託による公的な相談窓口です〜

建築関係から不動産まで、様々な分野の専門家がご相談に応じます。
また、住まいに関する宗像市の補助金をご紹介。

こんな事でお悩みのとき、ご相談ください! こんな事でお悩みのとき、ご相談ください!
  • 新築、増改築、リフォームしたいとき
  • 家の修理はどの業者に頼んだら良いの?
  • シロアリやカビ、湿気、ダニなどが心配・・・
  • 所有している空地、空家をなんとかしたい!
  • 市内でアパート、一戸建て住宅などをお探しの方

空き地・空き家バンク

〜宗像市と協定を結んでいます〜

宗像市空き地空き家バンクでは不動産の売買・賃貸のお手伝いをします。
宗像市と協定を結び、空き家・空き地の売却や賃貸として利用したい方に登録を促し、市外からの転入者や新しい住まいをお探しの方への橋渡しをお手伝いします。
詳しくは『ムナカタに住む』のホームページをご覧ください。

空き家管理サービス

~先駆的空き家対策モデル事業~

空き家の見守りや不用品片付けなど、空き家の悩みにワンストップで対応。
宗像市・金融機関・県司法書士会・シルバー人材センター・一般廃棄物収集業者と協定を結び、空き家に関する相談に応じます。
詳しくは宗像市ホームページをご覧ください。

防犯協働事業

住まいの防犯診断・地域安全マップの作成を無料で行います。
総合防犯設備士・防犯設備士の資格を有している会員が診断し、アドバイスを行います。

市立小中学校・市営住宅
営繕監理業務

市営住宅・市立小中学校の修繕受付を行っています。

耐震相談

木造住宅の耐震改修やブロック塀等の耐震化に関する相談に対応します。

【木造住宅耐震診断】

昭和56年以前に建てられた木造住宅が対象。福岡県耐震診断アドバイザーが現況調査します。(補助金がありますので個人負担は3,000円~6,000円)
昭和56年以降に建てられた木造住宅も診断可能(補助金はありませんので実費がかかります)

【宗像市耐震改修補助申請受付】

平成12年までに建てられた木造住宅が対象。耐震改修工事に対して、宗像市が経費の3分の2(最高80万円)を補助。

住まいの健康診断

福岡県建築住宅センターと協定を結び、中古住宅のインスペクションを行っています。
(売却・購入予定の物件が対象)

申込書様式ダウンロード