よくある相談Q&A

住宅の購入相談ですので
不動産業者の者が相談員として活動します。
中古物件をご希望とのことですので、リフォームも
ご相談頂ければ対応いたします。
宗像市による『中古住宅の購入&リフォーム補助』が平成24年4月1日より施行されています。
交付内容は
①対象要件を満たした方に、20万円を交付。
②市内事業者へ発注した30万円以上のリフォーム工事に、プラス20万円交付。

補助対象者は
①平成24年4月1日以降に中古住宅を購入し居住を開始すること。
②中学生以下の子どもが同居する世帯、子どもがいない場合は夫婦の合計年齢が80歳未満であること。
③自治体に加入すること。
④市税の滞納がないこと。
⑤暴力団員または暴力団員でなくなった日から5年度経過しない者でないこと。

詳細は宗像市のホームページ http://munakata-live.com/ をご覧ください。

①売却
②リフォームをして売却
③リフォームをして賃貸物件とする
④建物を崩して駐車場にする
などが考えられますが、どのようにしたらよいかは土地場所や環境によって違ってきます。
ご相談は実際に現場を見させて頂いての相談になりますので場所の詳細などを教えて頂ければ、何らかの回答が出来るのではないかとおもわれます。
平成24年4月より「宗像市空き家空き地バンク」が開設されています。
こちらの登録も1つの案ではないでしょうか。(登録は宗像市秘書政策課定住担当へ)
売却をし、後から自殺した事実が判明して損害賠償が売り主と仲介業者に発生した判例がある。不動産業者より持主に対して重要説明があったかと思うが、そのヒアリングの中で知り得た情報がないかという項目があるので知らせたほうが良い。
工事にも対応できる相談員を派遣しますので、ご相談になり見積書の作成依頼をしてください。
①発電率が落ちないのか。
②屋根の方向・面積で発電量が大きく影響する。
電気の利用状況をトータル的にシュミレーションする必要がある。
③10年でメンテナンス料が発生する可能性がある。
④保障について
以上の点を確認し、できれば九電工など他の業者の見積もりと比較したほうがよろしいかと思われます。

ご存知かとは思いますが、宗像市でも太陽光発電システム設置費補助制度があります。
国の補助金と同時に補助がでますので、詳しくは宗像市HP
http://www.city.munakata.lg.jp/shinai/keyword/keyword_inf.php?contents_id=10305&div_id=24&keywd_id=0
をご覧ください。

住マイむなかたより相談員を派遣し、4パターンの見積書を作成。及びアドバイスをしました。
場所を拝見させてもらったところ、畑・駐車場などにできると思います。駐車場にする為には、どのくらい費用がかかるか見積書を出してもらい、検討されてはどうでしょうか?
中古物件をお探しとの事ですが、まずは『住マイむなかた』の相談員として14名の不動産業者が在籍しておりますので、その14社に一斉同報をしてご希望の中古物件を探していきます。それにあたり、広さ・価格・家族構成・築年数等、ご希望があれば教えてください。「中古物件購入についての手順の相談やローンの相談などもできますでしょうか」というご質問ですが、相談員(不動産業者)により対応させていただきますのでご安心ください。
専門の事業所を派遣します。2階部分は料金が発生するかもしれませんので、まず実際に現場を見せてもらい、判断させてください。→【結果】樋のごみ処理、及び樋の修理を2ヶ所を発見。費用は数千円で完了。
すぐに相談員を派遣します。→派遣員が屋根に上り確認をしたところ、工事の必要があると判断。
提案として、①更地にして売却(現存の建物の取り壊しと整地に費用90万程度) ②月極駐車場(建物取り壊しと駐車場建設に費用190万円程度・約15台の駐車スペースを作り、1台約3,000円の駐車料。周囲の環境を考えると満車は難しいと考える) ③借家を新築(借家3DKとして約1500万円の費用と固定資産税等の維持費を考えないといけない) の3つのプランをご紹介。
住マイむなかたの会員で対応できる事業所(建築一式)を紹介します。まずは、現場を見せていただいてから見積書の提出となると思いますが、工事の契約は相談者と事業所との契約になりますので、よろしくお願いします。
 宗像市内の業者を1社紹介します。業者より直接連絡をさしあげましょうか?→引き渡しまでに時間があるので、相談者より直接業者へ連絡を入れる運びになりました。
 対応できる会員事業所をお探しして、会員事業所からご連絡さしあげます。
 →屋根の塗装工事・ガルバ鋼板横葺き工事の見積もりを提出→工事完了☆